トップ > まちの話題 > 令和3年度 > 樹霊祭

樹霊祭

 5月12日(水)、浦幌町緑化推進委員会主催の樹霊祭が執り行われ、浦幌神社境内の奥にある樹霊塔前で木霊に感謝し、林業の発展と林業関係者の安全を祈願しました。
 この樹霊塔は、林業先駆者の苦労を偲び、樹木の霊を慰め、経営の安定と森林資源の限りない保続培養を祈念して昭和49年に浦幌町木青会により建てられた、大木を象徴した塔です。
 この日は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として規模を縮小し、浦幌町緑化推進委員会会長の水澤町長をはじめとした林業関係者など16名が参列し、樹霊塔に玉串を奉てんしました。

お問い合わせ先

ページの先頭へ