トップ > くらしの情報 > 生活・ペット > 犬の登録・予防注射

犬の登録・予防注射

犬の登録  | 予防注射 | 飼い主の皆さんへのお願い

生後91日以上の犬を飼い始めた犬の所有者は、30日以内にお住みになる市町村で畜犬登録(生涯一度)をすることと、狂犬病予防注射を毎年1回することが、狂犬病予防法により義務付けられています。

犬の登録

畜犬(ちくけん)取締および野犬掃とう条例を定め、畜犬の登録等の管理を行っています。
本町の畜犬登録数は、約400頭で随時窓口で登録、飼主変更届、死亡届等を受け付けています。
登録には、登録手数料がかかります。1件につき3,000円を申請と同時に納めなければなりません。
野犬掃とうは、地域住民の協力のもと、必要に応じて行っています。

狂犬病の予防

狂犬病予防法に基づき規則を定め、畜犬の予防注射等の管理を行っています。
予防注射は北海道獣医師会十勝支部の協力を得て、春先に予防注射と、共済組合家畜診療所で随時受けられます。
なお注射済み票交付手数料と薬剤費用等がかかります。

狂犬病予防料金リスト
注射済み票交付手数料 550円
薬剤費 2,560円
往診料(希望により往診による注射) 1,500円

飼い主の皆さんへのお願い

毎年、狂犬病予防注射を受けましょう

  • 狂犬病は、アジア、アメリカ、ヨーロッパ等の国々では、今でも発生しており、全世界では毎年数万人の人が死亡しています。隣の韓国やロシアでも発生しています。
  • 日本では、狂犬病予防法に基づいたワクチン接種や放浪犬の捕獲等の地道な対策を続けて狂犬病を撲滅してきました。室内犬を含めるすべての犬は、狂犬病予防法により毎年狂犬病予防注射を受けなければならず、今後とも飼い主の責任として、予防注射を受けていきましょう。

犬の放し飼いはやめましょう

  • 犬の糞で地域の方に迷惑をかけないようにしましょう。散歩中の糞など、責任をもって持ち帰りましょう。ビニール袋を使用すると便利です。
  • 飼い犬は、つないでおくか、柵などを使用して外に出られないようにして飼いましょう。散歩中や公園で犬を放すと、子どもを追いかけたり、人を咬むなどの事故がおきますので、絶対にやめましょう。

お問い合わせ先

浦幌町役場町民課町民生活係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2114 FAX:015-576-2519
E-mail:tyoumin@urahoro.jp

ページの先頭へ