トップ > 日々の取材 > 平成27年度 > 平成27年5月の取材

平成27年5月の取材

16日 梦(ゆめ)の森

 浦幌町林産振興会(大坂昌人会長)主催の「梦(ゆめ)の森」植樹体験会が5月16日、浦幌町東山の町有林内で開かれました。
基幹産業の1つである林業・木材産業に関心を深めてもらおうというもので2年目の取り組みです。「30年後に自分たちで植えた木で家を建てよう」と家族連れでの参加を呼び掛けています。一部、ニトリ北海道応援基金の助成を受けて実施しています。
今年は幼児から大人まで45人が参加。カラマツとグイマツを掛け合わせた、成長が速く、効率的な二酸化炭素吸収効果が期待される「クリーンラーチ」の苗木520本を、約30㌃の斜面に、力を合わせて植えました。植樹のほか、森林作業の伐採から玉切り、集積までを一台でこなす「ハーベスタ」という重機の実演や、森林散策も行われ、参加者は豊かな森と林業を肌で感じていました。

お問い合わせ先

ページの先頭へ