トップ > 日々の取材 > 平成26年度 > 平成26年10月の取材

平成26年10月の取材

1日 札幌で浦幌をPR

sapporo

 浦幌小学校と厚内小学校6年生による修学旅行での浦幌町PR活動が1日、JR札幌駅西改札前で行われました。

 総合学習の中で、児童は自分たちの住む浦幌町について学習し、町の良さを再発見してきました。そこで学んだ浦幌町の良さを多くの人に知ってもらい、遊びに来てほしいと思い、去年と同様、1時間、PR活動を実施。内容は①児童が作成した浦幌町PRパンフレットの配布②春から育てたじゃがいも、玉ねぎの無料提供。児童たちが時間をかけて調べ、作成したパンフレットは町の説明から産業、施設、観光、文化、イベント、町内の飲食店、特産物まで、とても詳しいもの。当日は浦幌町のマスコットキャラクターである「うらは・ほろま」も応援に来ました。じゃがいもや玉ねぎを並べた途端、周りに人だかりができました。

 最初は緊張してなかなか動けなかった児童ですが、徐々に自分から声をかけられるように。「浦幌町ってどこにあるの?」「初めて聞いた」という方もいらっしゃいましたが、児童の説明とパンフレットで浦幌町について少しでも知ってもらうことができました。児童も、人に伝えることで、より浦幌の魅力を再確認することができたようです。

お問い合わせ先

ページの先頭へ