トップ > 日々の取材 > 平成25年度 > 平成25年11月の取材

平成25年11月の取材

7日 上浦幌支所で防災訓練

上浦幌支所の防災訓練の様子。第4分団の模擬訓練で消防車両から放水を行っています。

役場上浦幌支所で防災訓練が行われました。この日は浦幌消防団第4分団の模擬火災訓練も兼ねて実施。11時の火災発生の合図に職員は初期消火活動を実施。消火不可能と判断し、施設内の人に避難を指示したほか消防にも連絡。連絡を受けた第4分団が消防車で急行し、模擬消火活動を行いました。

8日 食育キャラバン

食育キャラバン隊による舞台劇。子供達も一緒に踊っています。

浦幌幼稚園(高嶋恵美子園長)で“元気もりもり食育キャラバン”が開催されました。食育キャラバンとは、食育キャラバン隊が訪れ、食育コーディネーターのトークショーや舞台劇などで食育の理解促進を図るために行われています。
舞台劇では個性豊かなキャラクターたちが登場。園児たちは『朝ごはんをしっかり食べること、好き嫌いをしないこと、ご飯を作ってくれた人への感謝の気持ちを忘れないこと』を、歌や踊りを交えて楽しく学びました。
舞台劇の後は保護者を対象としたトークショー。講師の湯浅優子さん(食育コーディネーター)は「『食』は子どもたちの心を育て、家族の絆を深めるもの。子どもと一緒に食卓を囲む時間を大切にして」と話していました。

10日 養護老人ホーム運動会

老人ホームの運動会。じゃんけんゲームで盛り上がる入所者たち。

町養護老人ホーム(山本浩宣所長)で運動会が開催されました。入所者は紅白に分かれ、魚釣りゲームや鉢巻ジャンケン、風船リレーなどの競技に臨みました。

11日 子育てサークル活動中

子育てサークルの様子。たくさんの子どもたちが遊んでいます。

子育てサークル“にじいろスイッチ”(北村嗣未代表)は「それぞれ違う色(個性)を輝かせるきっかけづくりが出来るような場所にしたい」という考えから、10月に立ち上げられたサークルで、現在は15組の親子が参加。毎週月曜日、10時から町保健福祉センターで定期的に活動をしています。
11月11日、この日は8組の親子が集まり、子どものたちが自由に遊び回る中、お母さんたちは子育てに関する悩みなど、色々なお話をしていました。北村代表は「子育てに関することなど、何でも話せる場所。ぜひ一度遊びに来てほしい」と話していました。

23日 うらほろサロンコーラス定期演奏会

サロンコーラスの定期演奏会。美しい調べが会場を包みました。

町コスミックホールでうらほろサロンコーラス第38回定期演奏会が開催されました。
演奏会は4つのステージで構成。第1ステージは女声合唱で、「四季の歌、ふるさとは今もかわらず」など5曲を歌い上げ、第2ステージでは浦幌小学校合唱部が「さくら・さくら」など3曲を披露しました。第3ステージは今年も「グラッチェ95」に出演いただき、ギターとオカリナ・フルートの癒しの音色が会場を包み込みました。第4ステージはスタジオ・ジブリのアニメベストと題し、「もののけ姫」などのテーマ曲4曲を歌いました。心和ます美しい調べに、会場からは大きな拍手が贈られていました。

29日 浦幌中学校「浦幌活性化案発表会」

活性化案発表の様子。地元食材を使った新スイーツ開発の提案をしています。

活性化案企画書を手渡す関井学級委員長

浦幌中学校(平岡弘孝校長)の3年生による「浦幌活性化案発表会」がコスミックホールで開催され、生徒7グループが町の特色を活かしたアイデア満載の規格のプレゼンテーションを行いました。
活性化案7件のうち4件が食に関するもので、そのうち3件が新スイーツを開発するもの。“パンケーキ”や“ゼリー”、有名店で出されている商品を基に考えた“ウラペチーノ”、白花豆をベースとした“モンブラン”が提案されました。また、スイーツ以外の1件は道の駅で販売されている“道の駅弁「浦弁」”を改良したもの。現在は海の幸で作られている浦弁の材料を鹿肉に変更し、“浦弁”の山編を作ることが提案されました。食以外の3件は“足湯・ガイドブック作成・冬のイベント”。足湯は道の駅に設け、お湯は留真温泉から運ぶことが提案され、また、冬のイベントでは“雪像コンテストや雪合戦”などのイベント時に牛鍋を提供し集客を図ることが提案されました。また、ガイドブックは町のおすすめスポットやグルメを紹介。それを見た人が浦幌に興味を持つことにより、観光客の増加を図ることが提案されましたが、どの案も十分検討し立案されたものばかりで、町を活性化させたいという生徒たちの気持ちが溢れる提案でした。
最後に関井学級委員長から水澤町長に企画書が手渡されました。今回の提案は「子どもの想い実現ワークショップ」で検討されます。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課広報広聴係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ