トップ > 日々の取材 > 平成25年度 > 平成25年8月の取材

平成25年8月の取材

7日 図書館たなばたまつり開催

図書館七夕まつりで、願い事を書いた短冊を笹につける子供たち

町立図書館(佐藤芳雄館長)で図書館たなばたまつりが開催され、多くの親子連れが七夕の日を楽しみました。
この日は、浴衣で来館された方に絵本をプレゼントする催しがあった事から、小さな子から大人まで47名が浴衣姿で来館。なかには、この日のためにおばあちゃんが縫ってくれた浴衣を着て参加した方もいました。
夕方からは英語指導助手ニコルさんの「英語で読み聞かせ」が行われ25名が参加。赤ずきんちゃんなど3つのお話を聞いたほか、手遊び歌「ロンドン橋」を一緒に楽しく歌いました。
また、夏の風物詩「お化け屋敷」も登場。怖くて泣きながら出てくる子もいましたが、七夕の夜を十分楽しんだようでした。

13日 模範牧場新畜舎の建設進む

建設が進む新畜舎

浦幌町模範牧場の現畜舎は、昭和52年に建設されたもので、建設後35年を経過し老朽化が進んでいることから、町では預託牛の安全確保と飼養環境の改善を図るため、新畜舎の建設を進めています。
今年5月から建設の始まった新畜舎は、建物の木材ほとんどに浦幌産木材が活用されていて、床面積も1,653平方メートルと現畜舎より約1.6倍の大きさとなります。
新畜舎は、今年の冬期舎飼が始まる11月から供用を開始する予定です。

15日 第23回ふるさとの夏まつり

仮装盆踊りで、華やかな衣装を着て踊る参加者たち

町コスミックホール前で第23回ふるさとの夏まつりが開催され、町民やお盆で帰省中の親子連れなどで賑わいました。
浦幌中吹奏楽部の演奏や空手少年団の演武、商工会青年部主催のイベントなどが行われたほか、「うらは・ほろま」も会場に登場し、お祭りを盛り上げていました。また、仮装盆踊りでは、出場者の一体感ある踊りと華やかな衣装で観客を魅了しました。
審査の結果は、一般の部優勝「アイルランドの花娘(うらほろサロンコーラス16名)」、子供の部優勝「花笠むすめ(堀込七花さん 他7名)」でした。

30日 山内組に感謝状贈呈

感謝状を受け取る山内組の山内信男代表取締役

地域貢献の一環として、うらほろパークゴルフ場の用水路に堆積していた土砂の撤去作業をしていただいた株式会社山内組(山内信男代表取締役)に感謝状を贈りました。
同社は十勝川導水門の耐震化工事を実施している会社。この日は山内代表取締役と杉本次長が来庁。水澤町長から感謝状を受け取りました。

31日 上浦幌地域スポーツ交流会

ソフトボールで始球式をする水澤町長。

上浦幌中学校グラウンドで上浦幌スポーツ交流会が開催され、上浦幌地域の住民19名がソフトボールで汗を流しました。
この交流会は、スポーツを通じて地域の交流をさらに深めようと、地元有志が実行委員会を立ち上げ実施。ソフトボールに必要なバット・ボールは、町の「笑顔輝く地域づくり支援事業」の助成を受け用意しました。
水澤町長の始球式で試合開始。珍プレー・好プレーも続出するなど、参加者の笑い声の絶えないスポーツ交流会になりました。試合は降雨のため5回で終了。8対8の引き分けとなりました。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課広報広聴係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ