トップ > 日々の取材 > 平成23年度 > 平成23年5月の取材

平成23年5月の取材

12日 樹霊祭および記念植樹

植樹をする参加者たち

5月12日、町内の林業関係者や関係団体の代表者らが出席して樹霊祭および記念植樹(町緑化推進委員会主催)が行われました。
林業先駆者の苦労をしのび、経営、生活の糧とした樹木の霊を慰める同祭は、東山の樹霊塔前において行われました。その後、さわやかな青空の下で森林公園駐車場の植樹帯にエゾヤマザクラ40本を植樹しました。植樹した桜は早ければ来年にも咲きはじめ、公園を訪れた人々の目を楽しませてくれそうです。

13日 全国小学生ABCバドミントン大会北北海道予選会出場報告

北北海道予選会出場を決めた廣尾瑠姫さん、廣尾龍郁くん

5月13日、厚内バドミントン少年団の廣尾瑠姫さん、廣尾龍郁くんが全道小学生ABCバドミントン大会(6月18日、19日旭川市総合体育館)への出場を決め、久門教育長に抱負を語りました。
龍郁くん(厚内小2年)は2年連続出場。瑠姫さん(厚内小4年)が「いっぱい練習して一つでも多く勝ちたい」と大会への意気込みを述べ、久門教育長は「スポーツは勝負だから気持ちを強く持つことが大事。最後まであきらめないでがんばって」と激励しました。

13日 子ども居場所づくり事業

陶芸に挑戦する子どもたち

5月13日、中央公民館で子ども居場所づくり事業オーラポロひろばが開催され、浦幌小学校の1~3年生26名が参加しました。児童は、浦幌土の会(佐藤成子会長)の指導により、陶芸に挑戦。講師の先生に次の作業を積極的に聞きながら、粘土をのばしたり形を整えて、お皿をつくりました。わいわい楽しみながら思い思いのオリジナル作品が完成すると、とても喜んでいる様子でした。

14日 平成23年度十勝東部3町少年野球大会

浦幌ベアーズが準優勝

5月14日、うらほろ町民球場で平成23年度十勝東部3町少年野球大会(町教育委員会主催)が開催されました。浦幌ベアーズと池田町2チーム、豊頃町からの計4チームが参加し、熱戦を繰り広げました。
浦幌ベアーズは、1回戦で利別野球少年団と対戦し9対0で圧勝。決勝戦で池田ポニーズに惜しくも2対1で敗れましたが準優勝を飾りました。また、個人賞では工藤遼太朗選手(浦小6年)が敢闘賞に選ばれました。

18日 厚内小学校でサケ稚魚放流

サケ稚魚を放流する児童たち

5月18日、厚内小学校で児童が受精の時から大切に育ててきた稚魚を厚内川に放流しました。稚魚は3~4年で産卵のため再び生まれ故郷の川へ戻ってきます。児童は、元気で戻ってきてねと願いを込めながら元気に泳ぐ稚魚を見送りました。

19日 浦幌町長杯高齢者GB大会

入賞した参加者たち

5月19日、町屋内ゲートボール場で第7回浦幌町長杯高齢者ゲートボール大会が開催されました。
全6チーム33名が参加し、熱戦を繰り広げました。優勝・4位のチームは十勝地区老人クラブ連合大会(6月24日)、準優勝・3位のチームは全十勝大会(7月10日)に出場予定です。
試合結果は次のとおり
優勝:貴老路Aチーム
準優勝:招福チーム
3位:はまなすチーム
4位:貴老路Bチーム

21日 第1回ファミリーday

遊具やおもちゃで遊ぶ子どもたち

5月21日、子育て支援センターで第1回ファミリーdayが開催され多くの親子が参加しました。参加した子どもたちは、ボールプールやエアポリンなどたくさんの遊具やおもちゃで、元気いっぱいお友達と遊んでいました。

22日 男女共同参画パネル展

展示されているパネル

5月7日~22日まで、教育文化センター1階展示ホールで、意識啓発のため男女共同参画パネル展が開催されました。
「男女間における暴力-ひとりで悩まないで-」をテーマに、配偶者暴力防止法の概要や認知度のデータなどパネル8枚が展示されました。配偶者からの暴力は、人権を著しく侵害する重大な問題です。ひとりで悩まずに相談しましょう。

28日 第29回上浦幌中学校体育祭

体育祭の様子

5月28日、上浦幌中学校(松橋達美校長、生徒24名)で、テーマ「前進~仲間を信じて~」のもと第20回体育祭が行われました。
生徒は、ムカデ競走や長縄とび、リレーなど団結力が試される競技においても、息のあったプレーを見せ、日頃の練習の成果を存分に発揮していました。応援に駆け付けた家族や地域の方々が温かい声援を送り、笑顔あふれる体育祭となりました。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課広報広聴係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ