トップ > 日々の取材 > 平成21年度 > 平成21年5月の取材

平成21年5月の取材

旧オベトン川沿いの桜が満開

満開の桜

5月に入り暖かい陽気とともに桜のつぼみがほころびはじめ満開を迎えました。
淡いピンク色の桜がとてもやさしく春風に揺れています。
少しの間、ドライバーや歩行者の目を楽しませてくれそうです。

7日 青空交通安全教室

ヘルメットをかぶり自転車を押して横断歩道を歩く児童

浦幌小学校(武田悟校長)で、池田警察署浦幌駐在所と町の協力を得て青空交通安全教室が行われました。

大森浦幌駐在所長は「自転車は楽しい乗り物だけど危険な乗り物でもあります。事故に遭わないように交通ルールを守りましょう」と児童に呼びかけました。児童は、横断歩道での自転車の乗り方や渡り方などを学びました。

11日 浦幌ライオンズクラブ視聴覚教材を寄贈

寄贈品を手に、うれしそうな子どもたち

浦幌ライオンズクラブ(上谷内信雄会長)が視聴覚教材を寄贈し、しらかば保育園で贈呈式が行われ、5園を代表してしらかば保育園と浦幌幼稚園の園児が受け取りました。

上谷内会長は「奉仕を基本としたクラブ。幼児教育の一環として使ってほしい」と挨拶すると、田中浦幌幼稚園長は「視覚に訴える教育は大事。5園で有効に使わせていただきます」とお礼を述べました。

12日 開町110年記念樹霊祭

樹霊祭参加者の集合写真

東山の樹霊塔前において町内の林業関係者や関係団体の代表の方が出席し開町110年記念樹霊祭および記念植樹(町緑化推進委員会主催)が行われました。

13日 子ども居場所づくり事業日本の文化を体験

はじめての抹茶の味に驚く子どもたち

中央公民館で今年度前期の子ども居場所づくり事業「オーラポロひろば」が開始しました。

第1回目となる5月13日、表千家乙女会(背古京子代表)の指導により、日本の文化、伝統を感じ取ってもらおうとお茶の体験が行われました。
参加した浦幌小学校の児童24名は、抹茶が出されるとお辞儀をして飲んでいました。

21日 浦幌町長杯高齢者GB大会

トロフィーを手にする優勝チーム

町屋内ゲートボール場で第5回浦幌町長杯高齢者ゲートボール大会が開催され、全7チーム41名が参加しました。参加者は、戦略を考えながらていねいに打ちこみ、熱戦が繰り広げられました。
上位チームは、十勝老連大会(6月26日)に貴老路Aチーム・ビックマンチーム、全十勝大会(7月9日)に貴老路Bチーム、招福Bチームが出場します。

優勝:貴老路Bチーム(貴老路)
準優勝:貴老路Aチーム(貴老路)
3位:招福Bチーム(招福会)
4位:ビックマンチーム(上浦幌)

22日 全道大会出場報告

吉田君と久門教育長

厚内小学校バドミントン少年団の吉田雅弥君(厚内小6年)が北海道小学生ABCバドミントン大会兼全国大会北北海道予選会(6月27日・28日釧路市)に出場することが決まり、久門教育長に抱負を語りました。2年連続出場。

吉田君は「練習の成果をしっかり発揮する。ひとつでも多く勝ちたい」と意気込みを述べると、久門教育長は「相手の動きを読み、緊張せずにいつもどおりの力を出して」と激励しました。

23日 開町110年植樹祭

大人も子どもも一緒に植樹する

北町の旧オベトン川沿いの遊歩道周辺において、「つなげよう自然とともに生きるまち」をテーマに開町110年記念植樹が行われました。

式典は、町養護老人ホーム駐車場で行われ、上浦幌開拓太鼓の演奏で開幕しました。
赤ちゃん誕生記念、今年で閉校する浦幌高校と上浦幌小学校の閉校記念植樹では、プンゲンストウヒを植え、それぞれ子どもの名前や児童・生徒全員の名前が記されたプレートが立てられました。

このほか、一般参加の町民や他の学校の子どもたちがエゾヤマザクラ、ナナカマドなど110本を植えました。

23日 ファミリーday

ボールプールで遊ぶ子どもたちと見守る親たち

子育て支援センターでファミリーdayが開催され、32名の親子が参加しました。

日頃利用できない家族にも休日を利用して楽しんでもらおうと、一昨年から開催されています。
この日は、エアポリンやボールプールなどの遊具、おもちゃで遊んだほか、ジョナサン座の山口和子さん(帯広市在住)の腹話術や手品なども子どもたちを楽しませていました。次回は、来年の1月23日開催予定です。お楽しみに!

31日 浦幌中学校体育祭

雨の中でも笑顔でタイヤ引き

第36回浦幌中学校体育祭が開催されました。今年のスローガン「Become a Legend」のもと、降りしきる雨の中でも生徒は元気に競技をこなしていました。

31日 上浦幌中学校体育祭

元気に踊る生徒たち

第27回上浦幌中学校体育祭が開催されました。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課広報広聴係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ