トップ > 日々の取材 > 平成21年度 > 平成21年4月の取材

平成21年4月の取材

1日 心友愛会から園児へ

心友愛会のみなさん

心友愛会(富田さだ子代表、会員15名)が新入園児の交通安全を願い作成したキーホルダーを浦幌神社において安全祈願を済ませ、園児に渡してほしいと田中園長に手渡しました。

キーホルダーは、絵柄を色とりどりのビーズで型どり手の込んだもの。会員が月に3回集まり3ヶ月かけて完成させました。富田代表は「心を込めてつくりました」と話しました。 

1日 カエルちゃんマスコット完成

女性団体連絡協議会のみなさん

女性団体連絡協議会(北村敦子会長)が「無事に帰る」と願いを込めて作成したカエルちゃんマスコットが完成し、浦幌神社で安全祈願を済ませ、新一年生(町内4校34名)に渡してほしいと久門教育長に手渡しました。

黄色い蝶ネクタイをしたカエルちゃんは愛嬌のある顔でとてもかわいい。会員が一針一針愛情を込めて手作りしました。
久門教育長は「カエルは幸せも運んでくれる」とお礼と感謝の気持ちを述べました。

プレミアム商品券販売開始

プレミアム商品券を購入しにきた人たち

プレミアム商品券(第2弾)の販売が4月1日より商工会で始まりました。

商工会は、地域活性化・生活対策の定額給付金の交付に併せて、消費生活者の支援と地元消費購買の拡大、町内商工業の活性化を目的に町の補助(プレミア分)を受けて、1万2千円で1万5千円分の商品券が購入できる事業を実施。

商品券の購入には、役場から送付された定額給付金申請書に同封された引換券が必要で、6月30日(火曜日)までの平日の9時から17時まで商工会で販売しています。
商品券は、町内の取扱各店で使用できます。(有効期限9月30日)詳しくは、商工会にお問合せください。
電話:015-576-2186

8日 浦幌町内小中学校入学式

笑顔で会場を出てくる小学校新一年生

町内の小中学校で一斉に入学式が行われ、新入生が学校生活の第一歩を踏み出しました。浦幌小学校では、武田校長先生が「入学おめでとう。明日から元気に登校してください」とお祝いの言葉を述べました。

また、朴虹歩児童会長は「友達と仲よくして勉強を頑張ってください。給食も残さず食べてわからないことがあったらお兄さんお姉さんに聞いてください」と歓迎の言葉を贈りました。

式では緊張した表情を見せていた新入生も会場を出ると元気な笑顔を見せていました。

9日 浦幌幼稚園入園式

新しい制服を着て行儀よく並ぶ園児たち

浦幌幼稚園で入園式が行われました。

15日 第90回敬老会

ステージの出し物を眺めるお年寄りたち

上浦幌小学校体育館で、相川、富川、美園の3行政区75歳以上の方を対象とした第90回敬老会(上浦幌青年団主催、竹田祐史団長、会員4名)が開催され、30名が参加しました。同青年団主催の敬老会は、担い手が減ったために最後の開催となりました。

参加者を代表して林則男さんは「地域に根差した歴史と重みのある敬老会にお招きありがとうございます」と感謝の気持ちを述べました。ひまわり保育園児や開拓太鼓などの芸能発表を楽しみました。

17日 馬頭観音祭

餅を食べる子どもたち

幾千世、幾栄の地域住民らが集まり家畜の無病息災、農事の安全を願う馬頭観音祭が行われました。

祭典は地域が守り続ける伝統行事で、僧侶の読経のあとに恒例の餅まきが行われ、紅白の餅が空高くまかれると、歓声をあげながら拾い集めていました。

24日 第41回浦幌町B&Wショウ

審査を受ける牛たち

第41回浦幌町ブラックアンドホワイトショウ(浦幌町ホルスタイン改良同志会主催)が町家畜共進会場で行われ20頭が出陳、体型や発育の程度、乳房の成長度などを競い合いました。

審査の結果

  • 未経産牛の最高位に「Lハート・プロ・ルドルフ・ダンディー((有)ランドハート所有)」
  • 経産牛の最高位に「サンフラワー・アントーン・シバー・ミステイカル(泉牧場所有)」
  • プレミアエキジビターに「(有)ランドハート」

29日 旧オベトン川沿いの清掃活動

それぞれ大きな袋にゴミを集めていく

浦幌ライオンズクラブ(上谷内信雄会長)の会員21名と帯広信用金庫浦幌支店(宇佐美敏文支店長)の職員6名が旧オベトン川沿いの清掃活動を行いました。

宇佐美支店長は「各支店で街中の清掃活動を行っており、今年は毎年旧オベトン川沿いの清掃を行っているライオンズクラブさんと合同で環境整備を計画した」と話していました。参加者は、ていねいに桜の木の下のゴミを拾い集めました。 

29日 豊北原生花園の清掃活動

大きなゴミを集めてトラックに積む

浦幌野鳥倶楽部、町管理職員協議会、町職員組合の36名が豊北原生花園のゴミ拾いを行いました。町管理職員協議会の賀下利幸副会長は「清掃活動は今年で5年目。始めた頃よりゴミは減った。これも続けてきた成果」と話していました。

参加者は、1時間ほどかけて空き缶や電化製品など捨てられていたゴミを拾い集めました。

博物館収蔵資料展

五月人形と記念撮影する子どもたち

4月16日~5月5日まで、教育文化センター1階ロビーで、戦国時代に着用した「よろい」や「かぶと」、現代の五月人形などが展示された博物館収蔵資料展が開催されました。

5月5日のこどもの日には、五月人形と一緒に記念撮影が行われ、親子連れでにぎわいました。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課広報広聴係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ