トップ > 日々の取材 > 平成21年度 > 平成22年1月の取材

平成22年1月の取材

4日 浦幌消防団出初式

団員の堂々とした行進

初春をかざり出初式が行われました。駅前から中央公民館まで団員による分列行進が行われ、沿道に駆け付けた町民らが声援を送っていました。

10日 平成22年浦幌町成人式

振袖姿の新成人たち

平成22年浦幌町成人式が中央公民館で開催され47名の新成人がスーツや羽織袴、振袖の晴れ着姿で出席しました。

17日 第16回浦幌町行政区対抗シンプルバレー大会

力強くサーブ

総合スポーツセンターで第16回浦幌町行政区対抗シンプルバレー大会(町シンプルバレー協会主催、堀井稔会長)が開催され、14行政区20チームが熱戦を繰り広げました。試合結果は次のとおりです。

ハマナストーナメント

1位「北町3区」、2位「北町2区」、3位「東山町B」

アオサギトーナメント

1位「栄町2区・本町」、2位「東山町A」、3位「帯富」

平和塔から眺める街並み

雪で白くなった町を見下ろす

23日 第2回ファミリーday

カラフルな輪っかで遊ぶ親子たち

子育て支援センターで開催された第2回ファミリーdayに30組の親子が参加。遊具で遊んだほか、お話しぴあのの会のピアノや歌、紙芝居で楽しいひとときを過ごしました。

25日 全国大会出場報告

関井君と久門教育長

関井翔太君(浦中3年)が1月30日から長野県で開催される全国中学校スケート大会に出場することが決まり、久門教育長に抱負を語りました。3年連続出場。

関井君は「全道大会では緊張のため足がうまく動かなかった。全国大会ではあせらず余裕をもって冷静に攻めるレース展開をしたい」と反省点を振り返りながら、目標タイム2分3秒(1500メートル)、4分15秒(3000メートル)を掲げ、全国大会での入賞を目指すと気を引き締めました。

孔版画年賀状展

カラフルな年賀状が並ぶ

1月16日~26日まで、教育文化センターで全国の孔版画サークル会員による2010年の年賀状展が開催されました。

29日 厚内公民館講座

揚げる魚を下ごしらえ

厚内公民館でさかな料理研究会が開催され11名が参加しました。
厚内の前浜で採れる売り物にならない魚、いわゆるざっぱ魚(ガンジ、オオマイ、キュウリウオ、チカ)を使って、新しいメニューのアイデアを出し合いながら、ガンジの甘酢あんかけ、キュウリウオのチーズフライなど6品を完成。

試食では「ひと手間加えただけで違う」「素材を生かせる」など出来上がった料理に満足な感想が述べられました。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課広報広聴係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ