トップ > 日々の取材 > 平成18年度 > 平成18年7月の取材

平成18年7月の取材

8日 和のもの体験学習会

緊張しながらもお茶を楽しむ子どもたち

第1回和のもの体験学習会(町空手道連盟・町空手道スポーツ少年団主催)が表千家乙女会の協力を得て浦幌神社社務所で開催され、30名の親子が参加しました。武道を志す子ども達が日本人としての「感性」と「心の豊かさ」を育むため企画されたもの。子ども達は緊張しながらも和菓子、抹茶を出されるとお辞儀をし、「お茶」を楽しみました。

8日 浦幌幼稚園運動会

運動会で元気いっぱいに楽しむ子どもたち

浦幌幼稚園の運動会が開催されました。お遊戯やかけっこ、色々な職業の人に変装してゴールする趣向をこらした競技など、子どもたちも父母たちも元気いっぱいに楽しんでいました。

19日 園児が株式会社サクシンへお礼

株式会社サクシンの前で写真を撮る園児たち

しらかば保育園(菊野久子園長、園児34名)の園児が株式会社サクシン(上谷内信雄代表取締役)を訪れ、6月に寄贈された芝生の上で撮影した写真パネルを贈りました。同社は地域貢献の一環として、グランド約1,113平方メートルを芝生化、日照不足による根腐れで3分の1を張り替えました。上谷内代表取締役は「自然に触れて、はだしで元気に遊んで欲しい。」と話しました。同園では9月2日の運動会に芝生を利用した競技も考えています。

21日 町生活安全協議会で旗の波作戦

旗の波作戦でドライバーに交通安全を呼びかける様子

町生活安全協議会(八木忠宏会長)による旗の波作戦が、東山町の国道38号線で行われました。町内の各事業所や女性ドライバーの会などから約80名が参加し、ドライバーに交通安全を呼びかけました。今年も北海道の交通事故死ワーストワン返上に、町民一体となって貢献しましょう。

第24回北海道小学生陸上競技大会

北海道小学生陸上競技大会で好成績を収めた佐藤泰隆くん

7月16日~17日に室蘭市で開催された北海道小学生陸上競技大会で、上浦幌中央小学校5年生の佐藤泰隆君が2種目に出場、走幅跳で4メートル34センチを跳んで4位、100メートル走は14秒25で5位の好成績を収めました。自己記録を大きく更新しての入賞です。大谷教育長は「大きな大会でベストの記録を出せるのはすばらしいこと」と健闘を称えました。「大会の日は調子もよく、緊張しなかった」という佐藤君。これからの活躍に期待しています。

鉾田農業高校農業体験実習

鉾田農高農業体験実習受入式の様子

7月27日から8月3日まで茨城県の鉾田農業高校から2名の男子生徒が来町、酪農業の松川拓之さん方でファームステイして北海道の農業を体験しました。同校の生徒を受け入れて今年で13年目。この経験が豊かな人生の糧になるよう、願っています。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課広報広聴係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ