トップ > 浦幌町の組織とその仕事 > 浦幌消防署 > 浦幌町消防団立入検査

浦幌町消防団立入検査

 浦幌町消防団では、一人暮らし高齢者(80歳以上)及び一般住宅の立入検査を下記の日程で実施しますので皆様の家に伺います。内容は、住宅用火災警報器の設置状況や設置場所の確認などをします。

各消防団 日  時 内    容
団 本 部 10月14日(日)

市街地区の一人暮らし高齢者住宅

第1分団 10月15日(月)~31日(水)   一般住宅立入検査(市街地区)
10月21日(日)   一般住宅立入検査(中浦幌地区)
第2分団 10月14日(日)~21日(日)   一般住宅立入検査(下浦幌地区)
第3分団 10月21日(日)   一般住宅立入検査(厚内地区)
第4分団 10月31日(水)   一般住宅立入検査(上浦幌地区)

住宅用火災警報器の維持管理について

定期的な作動確認

点検ボタンを押すか点検ひもをひっぱり、定期的(※1)に作動確認をしましょう。
作動確認をしても警報器に反応がなければ、本体の故障か電池切れです。(※2)警報器の本体又は電池を交換しましょう。

古くなったら交換

火災警報以外の警報が鳴った場合は本体の故障か電池切れです。(※2)警報器本体を交換しましょう。

※1 住宅用火災警報器の電池の寿命の目安は10年とされています。
    警報器の作動確認は、春秋の火災予防運動時期に行うなど、定期的に実施して下さい。

※2 故障か電池切れか分からないときは、取扱説明書を確認するか、メーカーにお問合せください。
    なお、電池切れと判断した警報器が設置から10年以上経過している場合は、本体内部の電子部品が劣化して
    火災を感知しなくなる事が考えられるため、本体の交換を推奨しています。

お問い合わせ先

浦幌消防署
〒089-5614 北海道十勝郡浦幌町字桜町4番地3
電話:015-576-2419 FAX:015-576-4552

ページの先頭へ