トップ > 浦幌町の組織とその仕事 > 産業課 > 浦幌町特定間伐等促進計画について

浦幌町特定間伐等促進計画について

森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法(平成20年法律第32号)第4条第1項の規定により、「浦幌町特定間伐等促進計画」を定めたので、同法第4条第7項の規定により、公表します。

はじめに

森林は、国土の保全、水源のかん養等のほか、二酸化炭素の吸収源として重要な役割を果たしています。

この度、京都議定書の第一約束期間の終期である平成24年度までの集中的な間伐等の実施の促進を図るため、森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法(以下「間伐等促進法」という。)が平成20年5月16日に公布・施行されました。

間伐等促進法に関する林野庁ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますもご覧ください。

法律の枠組み

基本指針の策定

農林水産大臣は、特定間伐等の実施の促進に関する「基本指針」を策定。(平成20年5月16日公表)

(注)特定間伐等とは 森林の間伐又は造林で平成24年度末までの間に実施するもの。

基本方針の作成

北海道は、基本指針に即して、特定間伐等の実施の促進に関する「基本方針」を作成(平成20年10月7日公表)

特定間伐基本方針は北海道ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

特定間伐等促進計画

浦幌町は、「基本方針」に即して、浦幌町特定間伐等促進計画(以下「促進計画」という。)を平成20年11月26日に定めました。

促進計画の内容

促進計画では、平成20年から24年までの、間伐および造林等の目標(間伐6,412.72ヘクタール、造林841.28ヘクタール)を定め、いつ(実施年度)、どの森林を(実施場所)、誰が(実施主体)、どんな施業(間伐、造林)を行うなどが記されています。

提案制度

促進計画区域内において特定間伐等を実施しようとする人は、この促進計画に対して浦幌町に提案をすることができます。

優遇措置

森林整備事業における優遇措置

促進計画に基づき間伐等を実施する場合、森林施業計画を作成した場合と同水準の助成(森林整備事業)を行うとともに、事業主体は、森林組合以外の林業事業体を含め幅広く設定できます。

新たな交付金の交付(浦幌町美しい森林づくり基盤整備交付金)

交付対象は、促進計画に位置付けられた間伐、造林、このための作業路網の整備など、特定間伐等の促進に資する対象事業経費の2分の1を交付します。

伐採届出の特例(間伐のみ)

促進計画に位置付けられた実施主体が実施する間伐等については、森林法第10条の8により義務付けられている事前の届出が不要になります。

浦幌町特定間伐等促進計画書

詳細は、「浦幌町特定間伐等促進計画」をご参照ください。

なお、「箇所別実施計画」および「促進計画位置図」については、別途お問い合わせください。

お問い合わせ先

浦幌町役場産業課林務係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2181 FAX:015-576-2519
E-mail:sangyou@urahoro.jp

ページの先頭へ