トップ > 浦幌町の組織とその仕事 > 議会事務局 > 議会町民意見箱

議会町民意見箱

ご意見・ご要望

議会町民意見箱とは

議会町民意見箱は、議会に対するご意見やご要望を気軽に出していただくための事業です。
「地方公共団体の長」と「議会の議員」については、住民が直接これを選挙することが定められています。このように地方自治体は、執行機関の長と議事機関である議会の議員をそれぞれ住民が直接選挙で選出する二元代表制をとっており、執行機関と議会は独立・対等の関係に立ち、相互に緊張関係を保ちながら協力して自治体運営にあたる責任を有しています。

議会の役割

議会には、その重要な機能として、地方自治体の基本事項を決定(議決)する団体意思の決定機能と執行機関を監視・評価する機能などがあります。
住民の直接選挙により選出される長と議会は、両者とも住民を代表する機関でありますが、長が独任制であるのに対して、議会は複数の代表で構成された合議制の機関であります。したがって、議会は、その審議の場に多様な町民の意見を反映させ、審議の過程において様々な意見を出し合い、課題や論点を明らかにしながら合意形成し、政策を決定していくことが期待されています。
地方分権の推進によって地方自治体の自主・自律がより一層求められることとなり、議会の政策形成機能の充実が重要になっており、議会は、議案の提案・修正、意見書・決議による議会意思の表明など政策決定における大きな権限を有していますが、いずれも議会に与えられた権限であり、その行使には議決が必要であります。合議体である議会では、議員同士が大いに議論することによって、地域の課題や民意の確認がなされ、これらの多様な意見を調整しながら合意形成に至ることで、より多くの町民が納得できる政策を形成することができると考えます。
二元代表制の一翼を担う存在である議会には、分権時代を迎え、団体意思の決定機関としての機能や執行機関を監視・評価する機能をより発揮していくことが求められ、こうした機能を発揮していくためには、議会は広く住民の意見や要望を把握し、それらを持ち寄りながら議論することにより、当該自治体の課題を明確にすることが必要であることから、議会・議員としての使命と責任を強く自覚し、主体的、機動的な議会活動を実践し、町民の負託にこたえ、豊かなまちづくりのために不断の努力を続けます。

目的

皆さんから寄せられる議会に対する様々なご意見やご要望を参考にさせていただくことを目的としています。
また、寄せられた様々なご意見などを皆さんと共有する目的で、議会の回答や考えを公開しています。
ご意見やご要望は議会に持参していただくか、郵送、電子メール、FAXなどで受け付けています。皆さんの率直な「声」をお聞かせください。

ご利用方法

(注)氏名、住所、電話番号、メールアドレス(メールで提出の場合)を必ず記入してください。
記入のないものには、回答できませんので、ご注意願います。

持参する場合

議会事務局または上浦幌支所に「意見用紙」を設置しております。
また、このページから意見用紙をダウンロードできます。
この用紙に必要事項とご意見・ご要望をご記入いただき、議会事務局まで持参ください。
この用紙以外の任意のものでも構いませんが、必要事項を忘れずに明記してください。

こちらから意見用紙をダウンロードできます。

意見用紙ワードファイル(52KB)

郵送する場合

議会だよりに折り込みの封筒、若しくは、上記意見用紙に記入し、封筒に入れて郵送願います。
議会だよりに折り込みの封筒は、専用封筒となっておりますので、切手は必要ありません。
議会事務局または上浦幌支所に専用封筒を設置しております。議会だよりに専用封筒を折り込むのは4月と10月に折込します。
専用封筒以外を使用の場合(ただし、切手が必要となります。専用封筒は料金受取払です)

宛先

〒089-5692
十勝郡浦幌町字桜町15番地6
浦幌町議会事務局 「議会町民意見箱」 あて

電子メールで送信する場合

表題として「議会町民意見箱」と明記してください。
氏名、住所、電話番号、メールアドレスを必ず記入し、ご意見・ご要望を送信してください。
議会のメールアドレス gikai[アットマーク]urahoro.jp
(注)お問い合わせいただく際はメールアドレスの[アットマーク]部分を@と変更の上、送信してください。

ファクシミリで送信する場合

表題として「議会町民意見箱」と明記してください。
氏名、住所、電話番号を必ず記入し、ご意見・ご要望を送信してください。
「意見用紙」を利用するか、任意のものでも構いません。
議会事務局または上浦幌支所に「意見用紙」を設置しております。
また、このページから意見用紙をダウンロードできます。

送付先

FAX 015-576-5570(議会事務局専用) 浦幌町議会事務局

こちらから意見用紙をダウンロードできます。

意見用紙ワードファイル(52KB)

注意事項

次に該当するものについては、回答できませんのでご注意ください。

  1. 氏名、住所、電話番号、(メールアドレス)を明記していないもの
  2. 特定の者および団体の通信の秘密またはプライバシーを侵害するもの
  3. 特定の者および団体を誹謗(ひぼう)、中傷または差別するもの
  4. 著作権等、特定の者および団体の知的財産権を侵害するもの
  5. その他、特定の者および団体の権利または利益を侵害するもの
  6. 偽造、虚構および詐欺的なもの
  7. 法令および条例等に違反または違反する恐れのあるもの
  8. 営利を目的としたもの
  9. その他回答することが不適切と思われるもの

 議会町民意見箱実施要綱PDFファイル(109KB) (こちらからご覧いただけます)

請願・陳情と区別

町民のみなさんが議会に直接要望できる制度があります。
これを「請願・陳情」と言います。「請願・陳情」は、定められた様式に趣旨や内容を記載し、提出された請願(陳情)は、それぞれの委員会や本会議で慎重に審査され、その内容に賛成できるものは「採択」、そうでないものは「不採択」とします。
採択された請願(陳情)は、町長などの執行機関に送り、その実現に努力するよう求めます。
議会町民意見箱は、町民の皆さんのご意見やご要望をお聞きし、議会としての立場として、参考としていくものですので、請願や陳情といったものではありませんので、ご理解願います。
最初に説明のとおり、執行機関である長と議事機関である議会との役割がありますので、それらを踏まえた回答になります。

回答について

回答につきましては、できるだけ早い回答に努めますが、議会閉会中など、議会運営委員会を開催し、内容などによっては、調査などに日数を要することもありますので、ご理解願います。

議会だより・ホームページに掲載

提出されたご意見・ご要望は、議会だより、またはホームページに掲載します。
ただし、注意事項に該当するものなどは掲載しないこともあります。

個人情報の保護について

議会町民意見箱において、収集、利用、管理される個人情報について「浦幌町個人情報保護条例」に基づき適正に取り扱います。

個人情報とは

利用者が送付する議会町民意見箱に記載されている氏名、住所、電話番号、メールアドレス等、特定の個人が認識される情報をいいます。

個人情報の情報および利用の制限

ご利用者から収集した個人情報は、利用目的以外に利用したり、第三者に当該情報を提供したりすることはいたしません。

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

浦幌町議会事務局
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2119 FAX:015-576-5570
E-mail:gikai@urahoro.jp

ページの先頭へ