トップ > お知らせ > 平成28年度 > 議員のなり手不足を解消するための意見書を可決・提出へ

議員のなり手不足を解消するための意見書を可決・提出へ

 浦幌町議会では、平成29年第1回定例会初日に「議員のなり手不足検証報告書」の最終報告をしました。
議員のなり手不足については、様々な取り組みをする中で解決策を見出すことが求められますが、浦幌町議会
としましては、法律改正や環境整備が必要と判断し、下記のとおり国に対して意見書を提出することを決定し、
3月15日の定例会最終日に意見書を全会一致で可決し、国に提出しました。

意見書の内容

 地方議会議員のなり手不足を解消するための環境整備を求める意見書PDFファイル(131KB)

 

 浦幌町議会では、全国の町村議会に対して、意見書の提出を呼びかけて行きます。

 

 

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

浦幌町議会事務局
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2119 FAX:015-576-5570
E-mail:gikai@urahoro.jp

お知らせ

ページの先頭へ