トップ > お知らせ > 平成28年度 > 議員のなり手不足検証報告書(素案)のパブリックコメントについて(実施予告)

議員のなり手不足検証報告書(素案)のパブリックコメントについて(実施予告)

議員のなり手不足検証報告書(素案)のパブリックコメントについて(実施予告)

 浦幌町議会では、開かれた議会・町民参加の議会を目指し、議会の活性化として、平成23年から平成27年の4年間にわたり協議を重ね、平成25年4月には議会基本条例を施行し、活性化に取り組んできました。また、あわせて議員定数及び議員報酬についても協議をし、平成26年3月定例会には、次の一般選挙から議員定数を13人から11人にすることとし、議員定数の条例改正をしました。

 平成27年4月の統一地方選挙では、定数11人に対して実施される初の浦幌町議会議員選挙で、再選挙が心配される中、10人の立候補の無投票当選で欠員1人という結果となりました。このことは、二元代表制である議会の意義や議会制民主主義の根幹を揺るがす問題でもあり、こうした議員のなり手不足は、今後の浦幌町のまちづくりにおいても影響を与えかねないものであります。

 また、全国においても無投票当選が多くなり、372町村中89町村が無投票当選で、うち4町村(浦幌町、東京都神津島村、新潟県粟島浦村、長野県南牧村)が定数割れとなりました。

 この状況を踏まえ、浦幌町議会では、改選後すぐに第2次議会の活性化をスタートさせ、特に議員のなり手不足問題については、最優先課題として町民とともに協議していくことを決定したところであります。
 今回、今後の議会のあるべき姿や議員のなり手不足に係る具体的な取り組みを進めるため、「議員のなり手不足検証報告書(素案)」がまとまりましたので、町民の皆様から報告書(素案)に関するご意見を募集いたします。

ご意見の募集を予定している案件

公表予定日 案件名 募集予定期間 公表場所
平成29年1月16日 議員のなり手不足検証報告書(素案)

平成29年1月16日
~2月14日

議会事務局
上浦幌支所

お問い合わせ先

浦幌町議会事務局
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2119 FAX:015-576-5570
E-mail:gikai@urahoro.jp

お知らせ

ページの先頭へ