トップ > お知らせ > 平成25年度 > 浦幌町生活交通ネットワーク計画策定業務委託に係るプロポーザルを実施します

浦幌町生活交通ネットワーク計画策定業務委託に係るプロポーザルを実施します

浦幌町生活交通ネットワーク計画協議会では、「浦幌町生活交通ネットワーク計画策定業務」に係る公募型プロポーザルを実施します。
参加を希望される方は、下記をご確認のうえ、参加表明書等を提出してください。

委託業務名

浦幌町生活交通ネットワーク計画策定業務

事業の背景・目的

浦幌町の公共交通としては、JR、タクシー、町営によるバス交通(「本別・浦幌生活維持路線バス」「患者輸送バス」「留真温泉無料バス」「スクールバス」)がありますが、現況のバス交通には、以下のような課題があります。

  1. 民間による路線バスが廃止となり、十勝の中心地である帯広市方面への公共交通は、JR北海道の列車のみのため、町内にあるJR駅へ接続する公共交通が求められている。
  2. 市街地域は、南北に約3.5キロメートル、東西に約1キロメートルで、南北に細長く形成され、その中心に役場・町立病院・金融機関・JR駅などが集中していることから、南北端に居住し、自家用車を所有しない町民にとっては、日常生活(通院や買い物)に支障をきたす状態となっている。
  3. 市街地域以外の公共交通は、「患者輸送バス」「留真温泉無料バス」「本別・浦幌生活維持路線バス」「スクールバス」が運行しているが、「患者輸送バス」「留真温泉無料バス」は利用者が限定されること、「スクールバス」の一般混乗は利便性が低いことなどから、利便性の高い公共交通の運行が望まれている。
  4. 浦幌町の地域構造は、南北53.5キロメートル、東西25.7キロメートルの狭長な形態で729.64平方キロメートルと広大な面積を有し、市街地域を中心に、上浦幌、直別・厚内、吉野・幾千世、下浦幌の各方面に居住地域が広域的に分散していることから、公共交通空白地域が点在的に存在している。
  5. 浦幌町の高齢化率は、14.9パーセント(平成2年国勢調査)から33.5パーセント(平成22年勢調査)となり、非常に高い数値を示している。今後も高齢化や核家族化の進行により、公共交通しか移動手段のない町民の方の増加が見込まれる。また、近年の人口推移では、8,395人(平成2年国勢調査)から5,460人(平成22年国勢調査)と減少傾向で推移している。
  6. 第3期まちづくり計画(平成22年)の策定に際し実施したアンケート調査(各環境に対する満足度)では、「公共交通機関の状況」は、「雇用・就労対策の状況」「工業振興・企業誘致の状況」に次いで低い評価となっている。
    これらの課題を解決するために、公共交通体系の現状分析や利用実態、町民の移動ニーズ把握などの調査を行い、町全体としての公共交通のあり方を検討し、実態に即した長期的で持続可能な新たな公共交通体系を構築することを目的とします。

提出期限

参加表明書兼誓約書

平成25年6月24日(月曜日)午後5時15分必着

企画提案書

平成25年7月4日(木曜日)午後5時15分必着

提出場所

浦幌町役場まちづくり政策課内 浦幌町生活交通ネットワーク計画協議会事務局

実施要項および提出様式等

プロポーザル実施要項

参加表明書兼誓約書(様式1)

同種・類似業務受注実績報告書(様式2)

質問書(様式3)

企画提案提出書(様式4)

法人等概要書(様式5)

業務実施責任者の履歴(様式6)

辞退届(様式7)

質問と回答

平成25年6月26日(水曜日)午後5時15分まで受け付けた質問事項について、公平性の観点から周知する必要がある事項については以下のとおりです。

質問1

本別・浦幌生活維持路線バス、患者輸送バス、留真温泉無料バスおよびスクールバスのバス路線図を提示してください。

回答

浦幌町路線ルート図PDFファイル(11961KB)をご覧ください。

質問2

本別・浦幌生活維持路線バスにおける経常費用、経常収益、国および道の補助金額、本別町の補助金額および浦幌町の金額を教えてください。

回答

平成24年度の実績額は、次のとおりです。

  1. 経常費用:16,268,459円
  2. 経常収益:3,404,450円
  3. 国及び道の補助金額:0円
  4. 本別町負担額:4,539,712円
  5. 浦幌町負担額:8,324,297円

質問3

患者輸送バス、留真温泉無料バスの運行頻度および運行時刻を教えてください。

回答

患者輸送車運行表PDFファイル(12KB)をご覧ください。
うらほろ留真温泉無料バス運行表PDFファイル(2087KB)をご覧ください。

質問4

スクールバスの授業日の運行時刻、土日祝日および夏冬春休みの運行時刻を教えてください。

回答

スクールバスは、通常、土日祝日および長期休業期間中は、運行していません。
授業日の運行時刻は、スクールバス路線別時刻表PDFファイル(28KB)をご覧ください。

質問5

実証調査において、運行するバスの台数、路線数、運行頻度、運行期間など決まっている事項があれば教えてください。

回答

実証調査は、4週間×2回(秋・冬)を予定しています。運行路線・時刻等は、アンケート調査の結果により決定する予定ですが、参考として、実証調査における運行費用を算定する上で使用した実証調査予定運行時刻表PDFファイル(56KB)をご覧ください。

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

浦幌町生活交通ネットワーク計画協議会事務局(浦幌町役場まちづくり政策課内)
〒089-5692 十勝郡浦幌町字桜町15番地6
TEL 015-576-2112 / FAX 015-576-2519 / E-mail mati@urahoro.jp

お知らせ

ページの先頭へ