トップ > 産業情報 > 畜産 > 酪農の特色

酪農の特色

浦幌町で最初に酪農業を取り入れたのは、大正12年、森農場であった。以来、幾多の変遷を経て今日に至っています。現在は、浦幌町の土地条件や気象条件などにより、南部太平洋沿岸の下浦幌地区を中心に専業経営を行っています。
近年、飼養頭数が多頭化するなか、浦幌町で第1号となる、酪農生産法人(有)ランドハートが、平成15年11月スタートしました。「ランドハート」の構成員4戸は、ゆとりのある酪農経営の確立を目指し、浦幌町酪農・肉用牛生産近代化計画の改善目標達成のモデル経営を展開する見込みです。
また、昭和63年、森永乳業より新会社「浦幌乳業(株)」が設立され、町内で生産される生乳全量を受け入れています。

お問い合わせ先

浦幌町役場産業課畜産係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2181 FAX:015-576-2519
E-mail:sangyou@urahoro.jp

ページの先頭へ