トップ > 産業情報 > 農業土木 > 農業後継者の育成

農業後継者の育成

就農研修住宅の貸与について

貸与資格

将来、本町の区域内において自ら農業の経営を行う者になるために、農業の技術等を修得する研修教育を受けようとする者で申請時の年齢が22歳以上49歳未満の者です。

貸与期間

入居した日から1年以内とします。

資格の申請・認定

就農研修住宅貸与資格認定申請書、就農計画書を町長に提出し、認定を受けることが必要です。

研修住宅の使用等

研修住宅の入居等の手続きその他使用に関する事項については、町有財産(建物)の使用に係る取扱いによるものとします。

浦幌町就農研修住宅貸与規程PDFファイル(6KB) 申請書様式等ワードファイル(63KB)

新規就農者誘致に関する優遇措置

要件

ア.生産性向上意欲と経営能力を有していると認められ本町において新たに農業経営を営む者

イ.年齢

  1. 個人経営:経営主に年齢がおおむね23歳以上50歳未満の者
  2. 共同経営:構成員の年齢がおおむね20歳以上40歳未満で3名以上で農業経営が行われること

ウ.経営形態

  1. 酪農経営:乳牛飼育頭数が30頭(成牛換算)以上の経営計画を有し、農地面積がおおむね20ヘクタール以上を確保できる者
  2. 畑作経営:農地面積がおおむね15ヘクタール以上を確保できる者
  3. 肉牛経営:専用種(繁殖成牛)がおおむね30頭以上、または乳用種がおおむね50頭以上の経営計画を有する者

エ.特認

前各号に定める者のほか、特に町長が認めた者

優遇措置

ア.奨励金

  1. 農業経営の開始に必要な営農資金として年額100万円を限度として、就農時から3年間交付します。
  2. 農地保有合理化促進事業により、農地および農業用施設用地の賃貸契約をしている期間、または農業経営基盤強化促進法に基づく農地利用権設定期間に係る賃借料の2分の1を5年間交付します。
  3. 認定を受けてから10年以内に取得した、農地、農業用施設用地および農業用施設に課税された固定資産税相当額を5年間交付します。

イ.利子補給

農地および農業用施設等を取得するために借入れをした農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)に係る借入利息の2分の1の額を借入年度より12年間利子補給します。(ただし、21世紀フロンティア融資事業の認定を受けた方で、個人経営7,000万円、共同経営1億円を限度とします)

浦幌町新規就農者誘致に関する特別措置条例

浦幌町新規就農者誘致に関する特別措置条例施行規則

お問い合わせ先

浦幌町役場産業課農業振興係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2181 FAX:015-576-2519
E-mail:sangyou@urahoro.jp

ページの先頭へ