トップ > 町長室

ようこそ町長室へ

町長の写真

浦幌町のホームページにようこそいらっしゃいました。
浦幌町は十勝の東部に位置し、農業・林業・水産業と豊かな一次産業を基幹産業とする緑あふれる自然豊かな町です。
明治33年の開町以来、平成11年に100年の節目を迎え、すでに浦幌町2世紀の新しい時代を歩んでいます。
本町の今日あるのは、幾多の開拓の先人が酷寒と風雪に耐え、あらゆる苦難を乗り越えて築きあげたものであり、逞しい開拓精神を受け継ぎながら更なる発展を目指して町民の皆さんは力強い歩みを進めています。
6550万年前に恐竜が絶滅した原因は巨大隕石が落下したことだと言われていますが、衝突で巻き上げられた粉塵が堆積した地層であるK/T境界層もアジアで唯一発見されていますし、新たに6000万年前と3000万年前の新生代古第三紀時代の地層から巻貝の新種二種が発見され、学術名にウラホロの名前が付けられるなど、研究者の注目を集め古代へのロマンをかきたてる町でもあります。
また、9月の第4週の日曜日に行われる「ふるさとのみのり祭」では毎年3万人以上の皆さんに参加していただいていますし、ぺーハー10.0という道内トップクラスのアルカリ性の高さで、最高の美肌の湯である留真温泉もあり町外からの人達にも楽しんでいただいております。
いま浦幌町は「第3期まちづくり計画」で、町民と行政が一体となり、希望に満ちた町づくりを進めていますが、「みんなの知恵、世代を超えて創る町」は町民の皆さんで構成するワークショップで考えたメインテーマです。
町民の皆さんが希望にあふれ、子どもたちが心豊かで生きる力を持って育ち、お年寄りの皆さんが元気な協働の町づくりが浦幌町の目指すところです。
全国から注目されている「浦幌ふるさとづくり計画」や高校の修学旅行生を民泊で受け入れる取り組みも浦幌町発で全十勝に広がりを見せていますし、365日地域・家庭・学校の3者で子どもを育む「うらほろ教育の日」も町民の皆様ご協力のもと進めています。
町民の皆様にはこのホームページから町の情報を積極的に活用いただき、町外の方にも本町をご理解いただく上でご利用頂ければ幸いです。

浦幌町長 水澤 一廣

町長コラム

 ●町長コラム(※広報「うらほろ」に掲載している町長コラムをPDFでご覧になれます。)

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

ページの先頭へ