トップ > まちの話題 > 平成26年度 > 56人が大人の仲間入り

56人が大人の仲間入り

成人式

 平成27年の浦幌町成人式が1月11日、中央公民館で行われ、新成人56人のうち35人が華やかな晴れ着やフレッシュなスーツ姿で出席しました。水澤一廣町長が式辞、新成人を代表して松田泰明さんが“成人の誓い”を、新倉榛名さんが“交通安全宣言”を述べ、中村冬弥さんが記念品を受けとり、最後に佐藤りおさんが答辞を述べました。
 茶道裏千家清和会から茶が振る舞われ、上浦幌開拓太鼓保存会、浦幌開拓獅子舞保存会、うらほろサロンコーラスが歌や演奏を披露。うらほろスタイル推進協議会による情報提供と参加呼びかけや、町図書館による新成人に送る本のコーナーもあり、町ぐるみで新成人を祝福しました。新成人は旧交を温めたり、出身校が違いほぼ初対面という人同士も記念写真を撮るなど和やかな時間を過ごしました。

お問い合わせ先

ページの先頭へ