トップ > まちの話題 > 平成26年度 > 洋野町と災害時相互応援協定

洋野町と災害時相互応援協定

握手

岩手県洋野町と10月25日、災害時相互応援協定を調印しました。1988年に共同利用模範牧場の姉妹提携から始まった両町の交流は年々深まり、今年7月に友好の町絆協定を締結。災害時の協定は、地震・津波などをはじめ大災害時に食料・飲料水や資機材、職員派遣などを相互に行うものです。調印式と引き続いての記念祝賀会は洋野町農村環境改善センターで開かれ、洋野町の水上信宏町長や理事者、町議会、教育、福祉、経済関係者ら71人、浦幌町から水澤一廣町長、田村寛邦町議会議長ら18人が出席し、当地の伝統芸能が4組登場し、新たな絆の誕生を祝いました。写真は手を重ね合わせる福島秀雄洋野町議会議長、水上信宏洋野町長、水澤浦幌町長、田村浦幌町議会議長です(左から)

駒踊り

角浜駒踊りの凛々しい踊り

ナニャドヤラ

向田婦人会による伝統のナニャドヤラ踊り

お問い合わせ先

ページの先頭へ