トップ > まちの話題 > 平成26年度 > 第39回ふるさとのみのりまつり

第39回ふるさとのみのりまつり

minorimaki

第39回うらほろふるさとのみのり祭りが9月28日にうらほろ森林公園で開かれ、町内や近隣町村のほか、十勝管外、道外からも含め約3万5000人が来場し、日本最大級のもちまき「みのりまき」や、秋サケのつかみ取りなどを楽しんだほか、農林水産の恵みを買い求めたり、木工やふわふわ遊具「ウラッピー」などをさまざまなアトラクションで出来秋を満喫しました。心配された天候も薄曇りから快晴に移行する絶好のコンディションでした。

秋サケのつかみ取りでは今年も激しい戦いが

お問い合わせ先

ページの先頭へ