トップ > くらしの情報 > 健康・福祉・医療 > 福祉 > 心身障害者扶養共済制度

心身障害者扶養共済制度

 障がいのある方を扶養している保護者が、自らの生存中に毎月掛金を納めることにより、保護者に万一(死亡・重度障がい)のことがあったとき、障がいのある方に終身一定額の年金が支給されます。
 加入者より先に障がいのある方が死亡したとき、または加入者の申し出により脱退したときは、一時金として加入期間に応じて、弔慰金が支給されます。

対象者

 障がいのある方を現に扶養している保護者(父母、配偶者、兄弟姉妹、祖父母、その他の親族など)であって、次のすべての要件を満たしていること

  1. 北海道に住所があること
  2. 年齢が65歳未満であること
  3. 特別の疾病または障がいがなく、生命保険契約の対象となる健康状態であること
  4. 障がいのある方1人に対して、加入できる保護者は1人であること

障がいのある方の範囲

 次のいずれかに該当する障がいのある方で、将来独立自活することが困難であると認めれる方

  1. 身体障害者手帳を所持し、その障がいが1級から3級までに該当する障がい
  2. 知的障がい
  3. 精神または身体に永続的な障がいのある方(統合失調症、脳性麻痺、進行性筋委縮症、自閉症、血友病など)でその障がいの程度が1または2の方と同程度と認められる方

掛金月額

 1口当たりの掛金は次のとおりです。
 加入口数の限度は、障がいのある方1人につき2口までです。

加入時の年齢 掛金月額
35歳未満の方 9,300円
35歳以上40歳未満の方 11,400円
40歳以上45歳未満の方 14,300円
45歳以上50歳未満の方 17,300円
50歳以上55歳未満の方 18,800円
55歳以上60歳未満の方 20,700円
60歳以上65歳未満の方 23,300円

 ※加入時の年齢は、毎年度(4月1日から翌年3月31日まで)の初日における年齢とします。

支給年金額

 加入者が死亡または重度障がいと認められたときは、その月から障がいのある方に対し、年金が生涯にわたって支給されます。

口数 年金月額
1口加入の方 2万円
2口加入の方 4万円

加入手続

 加入するときは、次の書類などが必要となります。

  1. 加入等申込書
  2. 保護者および障がいのある方の住民票の写し
  3. 申込者(被保険者)告知書(保護者の健康状態を告知する書類)
  4. 心身障がい者の障がいの種類および程度を証明する書類(身体障害者手帳、療育手帳および年金証書など)
  5. 年金管理者指定届出書(障がいのある方が年金を管理することが困難なときのみ)

 ※口数追加の場合は、1および3の書類が必要となります。

制度のごあんない(パンフレット)

 掛金の免除や弔慰金などの支給などもありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

 制度のごあんない(パンフレット)PDFファイル(3746KB)

 

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

 

 

お問い合わせ先

浦幌町役場保健福祉課社会福祉係
〒089-5621 北海道十勝郡浦幌町字北町8番地1
電話:015-576-5111 FAX:015-576-5222
E-mail:hukusi@urahoro.jp

ページの先頭へ