トップ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 古布(資源ごみ)の回収について

古布(資源ごみ)の回収について

浦幌町では、年3回(6月、10月、2月)、「タオルやシーツなどの古布」を資源ごみとして回収しています。

回収された古布は、ウエス(工業用雑巾)として空港や整備工場、ビル清掃、船舶・漁船、塗装店、バス会社、ガソリンスタンドなどの希望に合わせ再利用される他、一部町内の福祉施設にも提供しています。

回収できるもの

衣類、衣料品全般、古布

シーツ・布団カバー・ワイシャツ・ブラウス・パジャマ・タオル・バスタオル・タオルケット・ベビー服・Tシャツ・ポロシャツ・枕カバー・バスローブ・スウェット・スーツ・ジャージ・セーター・フリース・コート・ジャンパー・マフラー・手袋・帽子・スキーウェア・Gパン・Gジャンなど

(注)洗濯・乾燥してあれば、少々のシミ・黄ばみ、破れ・色物・白物を問いません。
(注)ボタン、ファスナー等は、そのままでよろしいです。

回収できないもの

毛糸類、布団、ベッドマット、枕、座布団、玄関マット、便座カバー、カーテン、ぬいぐるみ、ハギレ、洗濯していない物、ペットなどに使用したにおいのついた物、濡れている物、汚れのひどい物

家庭用毛布の回収について

家庭用の毛布(寝具用に限る)を回収します。(素材は問いません)
ご家庭で不要な毛布がありましたらお持ちください。

お問い合わせ先

浦幌町役場町民課町民生活係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2114 FAX:015-576-2519
E-mail:tyoumin@urahoro.jp

ページの先頭へ