トップ > 移住・定住相談窓口 > 体験された方の声 > 平成29年5月体験 香川在住 M様夫妻

平成29年5月体験 香川在住 M様夫妻

移住体験をしようとした理由は何ですか?

北海道が好きだった事が第一ですが、3年前に主人の持病が悪化し、思い出にと旅行に来たのです。3週間程でしたが湿度が高く蒸し暑い高松とは違って快適でした。病状も好転し次の年からシーズンステイ先をさがすべく移住体験をしています。

実際に暮らしてみた浦幌の印象はいかがでしたか?

まず町がコンパクトにまとまっていて、きれいだと思いました。

病気を持っているので病院が心配でかかりつけの医師に紹介状をもらって帯広まで通いました。滞在中は風邪をひき診療所へ、菅原先生にお世話になり、丁寧な診療に感激、大きな病院にない良さを感じました。小さいけど生活するには不便なく過ごせました。

滞在中は、どのようにお過ごししましたか?また、気が付いたことなど教えてください。

体力増強のためにパークゴルフがとても良く、晴れたら、ほんの1時間程度ですが行きました。図書館に行ったり隣町(豊頃)にパークゴルフをしに行ったりしましたが、Wi-Fiが公民館しかつながらなかったのは不便でした(図書館にもあったのですがうまくつながらなかった)。

今後、移住体験される方へアドバイス

浦幌以外の町でも2カ所程体験させて頂きました。まず自分から飛び込む気持ちがないとなかなか受け入れてもらえないと思いました。

移住体験企画に関してのご意見

町に馴染むために交流会など催されていて大変良かった。それがご縁で山菜を取りに連れていっていただいたり、町内の老人食事会のお手伝いをさせていただいたり、地元の方々と直接ふれあう機会があることは良いと思います。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課まちづくり推進係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ