トップ > 移住・定住相談窓口 > 体験された方の声 > 平成25年2月体験 大阪府在住 Y様

平成25年2月体験 大阪府在住 Y様

豆腐づくり体験をするY様写真

豆腐づくり体験をするY様

移住体験をしようとした理由は何ですか?

昨年、「うらほろスタイル」の取組みで浦幌町を知りました。大阪とはまったく風土の異なる北海道。母親が北海道出身ということもあり、「うらほろスタイル」の取組みにも感動し、風土や土地に触れてみたいと思い、申し込みました。

実際に暮らしてみた浦幌の印象はいかがでしたか?

最初は人が少なく、また、車生活のため人通りがあまりないことに驚きましたが、町民の方と出会う中で徐々に慣れていきました。慣れてくると、自然と家族のような町だなと感じるようになりました。町民の方は本当にあたたかく、また、はつらつとした方が多く、素敵な方ばかりでした。

滞在中は、どのようにお過ごししましたか?また、気が付いたことなど教えてください。

色んなことを体験しました。クロスカントリー、バレンタインチョコレート作り、英会話、お豆腐作り体験など。雪の景色が素晴らしく、遊び方もおもしろいなと思いました。気付いたことは、自然に合わせて生活していらっしゃること。大阪は人が中心の暮らしなので、その違いに改めて気づきました。

今後、移住体験される方へアドバイス

積極的にイベントに参加されることをオススメします。また、冬の浦幌町も、準備さえすれば楽しめるのでオススメです。
女性一人でとても不安でしたが、町民の方に積極的に尋ねて行動すると、必ずどなたでも楽しめると思います。滞在をどんな時間にされたいかは自分次第です。

移住体験企画に関してのご意見

移住コンシェルジュの木村さん、関谷さんにはたいへんお世話になりました。特に木村さんには女性同士、色々相談しやすく、木村さんの明るさにほっとしました。可能であれば、冬の体験者へ向けて服装や過ごし方のちょっとした情報があると、事前準備がしやすいと思いました。かかわる距離感もちょうどよく、滞在を満喫することができました! 思い出深い滞在になりました!感謝しています。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課まちづくり推進係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ