トップ > 移住・定住相談窓口 > 体験された方の声 > 平成24年6月体験 埼玉県在住 S様ご夫妻

平成24年6月体験 埼玉県在住 S様ご夫妻

S様ご夫妻写真

 

移住体験をしようとした理由は何ですか?

二地域居住をしたいと考え、場所を探しています。6年前に白老町で移住体験をし、中標津町を訪れた時に北海道(主に道東・オホーツク方面)がいいなと思いました。冬は、年齢的にも厳しいので、雪のない時期を考えています。昨年、浦幌町を訪れた時に、タンチョウ(鶴)のつがいを見て「すごい」と感動したことと、趣味の釣りをするために、海まで(車で)20~30分程度で行けるところが興味を持ったきっかけです。

実際に暮らしてみた浦幌の印象はいかがでしたか?

趣味(釣り・カラオケ)を通じて知り合った方々と交流しましたが、町民の方々は、とても友好的だと感じました。

滞在中は、どのようにお過ごししましたか?また、気が付いたことなど教えてください。

厚内漁港や大津漁港での釣り、カラオケ(浦幌町内にある2つのサークル活動への参加)、山菜採り(フキ)、留真温泉にも行きました。サークル活動や老人クラブ活動が活発に行われていると感じました。

今後、移住体験される方へアドバイス

何をやりたいか、したいか目的を持って移住体験をしてください。

移住体験企画に関してのご意見

もう少し、長い期間体験したいと思いました。知り合った方のご自宅へ誘われるなど、皆さんから気軽に声をかけていただきましたが、体験期間が短く、友人関係を築くまでには至らなかったのが残念です。町民の方々との交流会などの企画は、おもしろいと思いました。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課まちづくり推進係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ