トップ > 町政情報 > パブリックコメント > パブリックコメント制度について

パブリックコメント制度について

パブリックコメント制度は、町が基本的な政策などを決める際に、ある程度政策案(計画等や条例)がまとまった段階で、以下のことを行う一連の手続きをいいます。

  1. 政策の案と資料を公表する。
  2. それに対する意見や情報を広く募集する。
  3. 寄せられた意見等を考慮して最終決定をする。

この制度は町の政策案を公表し、その案に対して意見などを募集するものですから、町政に対する「苦情の申出」やその案に対する賛否を問う「住民投票」とは異なります。

パブリックコメントを実施する目的は、政策決定過程で町民の意見や要望を積極的に反映させるとともに、透明で開かれた町政を目指し、町民に対する説明責任を果たすことにより、町民との協働によるまちづくりを進めることにあります。
なお、この制度の概要や手続きの流れは、下記の資料をご参照ください。

制度の概要や手続きの流れ

メールでのご意見の応募は専用フォームをご利用ください。このリンクは別ウィンドウで開きます

パブリックコメント制度実施要綱・解説・流れなどの資料

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ